アスパラガスは精力のつく野菜!性欲を高める秘密はアスパラギン酸にあり!

アスパラガスは精力を高める野菜です。

性欲向上を目指すにはアスパラガスがどうしていいのでしょうか?

アスパラギン酸で精力/性欲アップ!!

アスパラガスに含まれる代表的な成分「アスパラギン酸」

名前の前に「アスパラ」が入っている理由は、アスパラガスから発見された栄養素だからです。

栄養ドリンクなどにも入っていて、体にスタミナをつけたり疲労を回復する効果があるんです!

それではアスパラガスと精力向上の関係性を確認していきましょう!

アスパラガスの精力/性欲の関係はアスパラギン酸にあり!

アスパラギン酸はアミノ酸の一種で、人間の体内でも作ることのできる成分です。

しかし、年齢を重ねるごとに体内で作られる量が減ってしまうので、積極的に食事から摂取したい成分です。

乳酸を除去して疲労回復!

疲労が溜まり、体力がないと精力や性欲そのものが減退してしまいます。

疲労の原因となる有名な物質に乳酸があります。

スポーツをしたあとに”乳酸が溜まる”といわれる疲労物質です。

アスパラギン酸はこの乳酸を分解する作用があります。

人間の体内には「クエン酸回路」というエネルギーを生み出す働きがあるのですが、

これをスムーズに動かすには、マグネシウムカリウムなどのミネラルが必要になります。

アスパラギン酸は、これらのミネラルを体内にに取り込ませ、クエン酸回路をスムーズに働かせる役割があります。

つまり乳酸を蓄積させずに、分解してエネルギーに変える作用があるのです。

だから

アスパラギン酸には疲労回復作用がある!

というわけなんですね。

精力を使うということは、それなりに体力が必要なので疲労回復にはアスパラガスがぴったりなのです。

エネルギーを作り出し元気に!

アスパラギン酸は疲労回復だけでなく、エネルギーそのものを作り出す働きもあります。

エネルギー源にはグリコーゲンという物質が必要ですが、それを生成します。

研究結果では、

アスパラギン酸がグリコーゲンの生成を増加させ

エネルギーを生み出し

短時間で疲労回復に至った

というものもあります。

中枢神経系に働きかけ勃起の指令を促す!

アスパラギン酸は性的興奮と関係のある、中枢神経系に働きかけ勃起を促します。

勃起に関与する中枢神経系を麻痺させる、勃起阻害物質のひとつにアンモニアがあります。

アンモニアは、体内で循環系に入ると毒性を発揮しますが、アスパラギン酸は

尿の合成を促進して

アンモニアを排除して

中枢神経系を守る働き

があります。勃起への指令を邪魔するアンモニアから守ってくれるのです。

アスパラギン酸はすごい!!

以上がアスパラガスに含まれるアスパラギン酸の精力/性欲に関する効果です。

疲労回復
エネルギーを生み出す
勃起を促す

こういったアスパラの見た目からは想像できない働きがあるんですね。

しかし、このアスパラギン酸以外にも精力向上を助ける成分がアスパラには含まれているのでチェックしていきましょう!

ルチンの血流改善も精力回復に作用!

アスパラガスにはルチンが含まれています。

ルチンは、強い抗酸化作用をもつポリフェノールの仲間で、ビタミンKとも呼ばれています。

ルチンは

・心臓疾患
・動脈硬化
・高血圧

などの血液がドロドロになって起きる生活習慣病の予防に役立つ成分です。

ルチンには血液をサラサラにして血流を改善する働きがあるので

陰茎部への血流増加
勃起を促す

といった働きも期待できます。

勃起不全の人の特徴として、血液がドロドロで生活習慣が悪いことがあります。

勃起は陰茎部の海綿体に血流が急激に増加して起こるものなので

血流改善は絶対に必須です!

ルチンはビタミンCとともに毛細血管を強化して血流の改善に役立ちます。

またルチンはその脳細胞の酸化を防ぎ、脳を活性化するため性的興奮の感受性も高めてくれます。

GABAがお酒を飲んだら勃たないを改善!

アスパラガスはGABAを含む代表的な野菜です。

GABAには

・肝機能改善効果

・高血圧改善効果

があるとされています。

特に肝臓機能の改善と勃起不全の改善には関係性があります。

勃起には男性ホルモンが深くかかわっていて、分泌低下はEDの発症を引き起こします。

肝臓は、この男性ホルモンを代謝することで不活性化したり、お酒によって機能が低下してしまいます。

つまり飲酒などのアルコール摂取で

肝臓機能の低下して、男性ホルモンが分泌されにくくなり、勃起しにくい体質になってしまう!

ということになります。

GABAは

血中のアルコール濃度を抑制して

アルコールが代謝されてできるアセトアルデヒドを分解して

肝臓の負担を少なくする

という作用があるので、お酒を飲んだら勃ちにくいという状況を改善してくれます。

その他アスパラガスに含まれる精力アップ成分

他にも精力/性欲アップにうれしい成分が!

アスパラガスには

アスパラギン酸
ルチン
GABA

など、精力アップや勃起力改善にはうれしい成分が含まれていますが、それ以外の精力アップ成分も含まれているんですよ!

それでは確認していきましょう!

ビタミン

アスパラガスには

・ビタミンA
・ビタミンB群
・ビタミンC
・ビタミンE

などのビタミン類が多く含まれています。

特にビタミンEとビタミンCが、相乗効果による強い抗酸化作用があります。

抗酸化作用は、体内の活性酸素を除去して体をストレスから守ってくれます。

ストレスは男性ホルモンのテストステロンの分泌を低下させるので、精力減退の原因になってしまいます。

またストレス物質は精巣細胞を攻撃して、精子を傷つけ質・量ともに減少させてしまいます。

アスパラには上記のようなビタミンが多く含まれるので、ストレスから体を守り

男性ホルモンの分泌の促進

精細胞の活性化

に役立ちます。

亜鉛

亜鉛は”セックスミネラル”と呼ばれるほど、男性機能の向上には欠かせない成分です。

アスパラガスには多くの亜鉛を含むというわけではありませんが

野菜から貴重な亜鉛を摂取できるのはうれしいポイントです。

亜鉛は

精子・精液を生成
精子の元気にする

といった役割があり、精力向上に役立ちます。

葉酸

アスパラガスは葉酸も含みます。

葉酸といえば、妊婦さんが摂取するイメージですが、

妊活をかんばる男性も摂取することで染色体異常によって起こる奇形児の発生リスクを下げることができます。

直接的に精力云々には関係ありませんが、摂取しておきたい成分です。

アスパラガスの精力アップにおすすめな食べ方

アスパラガスは穂先の方が根元より栄養分が豊富です。

穂先は小さな細胞が数多く集まった部分なので

活発に成長が行われる部分です。

特にアスパラガスの穂先には

・アスパラギン酸
・ビタミンA
・ビタミンC
・ビタミンE

が多く含まれています。穂先は捨てずに全部食べるのがおすすめです。

またアスパラガスの精力アップにつながる食べ方は

・アスパラの肉巻きです。

アスパラの肉巻きに使う豚肉には

・アルギニン
・亜鉛
・たんぱく質
・ビタミンB1
・グルタミン酸

などの精力を増強させる成分が多く含まれています。

まとめ

アスパラガスを食べて精力/性欲アップしてください!

アスパラガスには精力向上につながる成分が豊富に含まれていましたね!

アスパラギン酸
ムチンやGABA
亜鉛などのミネラルやビタミン

野菜なのでその他の栄養分もいっぱいで気軽に食べやすいですし、お酒のおつまみとしてちょこちょこ食べるのもいいですよね!

ぜひともアスパラを食べて精力向上を目指してくださいね!

シェアしていただけたら勃起するぐらい喜びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。