ココアの精力向上の効果!性欲・勃起力アップするから飲んでみて!

ココアは精力アップに良いのか?

女性やこどもに人気「ココア」。

男性にとっての精力アップには効果的なのか?

またココアは性欲・勃起力を高めてくれるというのは本当なのか?

という疑問を、特徴や成分、どれぐらい飲むのが効果的なのか?などを詳しく解説していきます!

ココアは絶倫王に愛された滋養強壮の飲み物!

マヤ文明の人たちはココアの原料となるカカオの実をすりつぶして、香料を配合して水に溶かしたもの滋養強壮を目的に飲んでいました。

ココアは「神様の飲み物」とも称されていました。

また16世紀の南米では、モンステマというアステカ帝国の皇帝が、600人以上の女性を相手にするために、ココアの原料のカカオを水に溶かしたものを飲んでいたそうです。

なんという絶倫皇帝!そして絶倫ドリンク!

そう、何を隠そうココアは昔から精力のつく飲み物として重宝されてきたのです!

ココアの特徴

ちょうど良いカフェイン量が含まれている!

純ココアにはカフェインが含まれますが、コーヒーや紅茶よりも少ない量となっています。

コーヒー60mg
紅茶30mg
ココア8mg

(100g中)

カフェインの適量の摂取は精力アップにつながりますが、過剰摂取は逆に精力減退につながる可能性があります!

カフェインを気にせずに摂取できるのもココアの特徴です。

低カロリー

ピュアココア(純ココア)はカロリーが低い飲み物です。

ココアは太ると思いがちですが、ココアに含まれるカロリー自体はとても低くなっています。

ピュアココアだと大さじ1杯約6g(1杯分)でたった16kcalです。

ただココアと一緒に砂糖や牛乳を入れると、他のものでカロリーが高くなってしまいます。

ココアの原料カカオにしか含まれていない成分がある!

ココアの原料となるカカオには、テオブロミンという特有の成分が含まれたいます。

テオブロミンには

リラックス効果
脳の活性化(集中力・記憶力を高める)

などがあります。

このテオブロミンにカフェインと似たような覚醒作用があるのですが

カフェインよりも緩やかに体に吸収されるので体に優しい成分です。

また、ココアの苦味成分のカカオポリフェノールは

体の活性酸素とくっつき

抗酸化用
老化防止

の役割でアンチエイジングのも効果的です。

ココアに含まれる精力アップが期待できる成分

亜鉛

ココアにはセックスミネラルである亜鉛が含まれています。

睾丸(精巣)の健康を保つ

精子量の増加

男性ホルモンを作り出す

鉄分

ココアには鉄分も含まれます。

鉄分は

血液の栄養供給を助ける
陰部への血流量を増大に必要
精子を生成する

があります。

ビタミン類

ビタミンA

老化を防止して新陳代謝の高める
目の健康を保ち視覚的興奮を高める

ビタミンB1は

脳を活性し働き正常にする

神経伝達の作用正常にする

働きがあるので、性的興奮を覚えなくなった場合にも、効果が期待できます。

ビタミンB2

脳の働きに関係する

成長促進

脂肪をエネルギーに変える

ビタミンE

動脈硬化の予防

抗酸化作用

血管の老化の予防

カカオ・ポリフェノール

抗酸化作用

若返り

ポリフェノールは、5000種類以上もありお茶のカテキンや大豆のイソフラボンにもふくまれています。

その中でもカカオポリフェノールは、老化の原因になる酸化を抑える抗酸化作用

赤ワインの2倍以上、紅茶の5倍以上あります。

テオブロミン

ココアに含まれるテオブロミンには

血管拡張作用

中枢神経の刺激

リラックス効果

が期待できます。

緊張してたたない場合や、お酒を飲んでたたないなど

精力や滋養強壮には直接的ではありませんが、

心因的な要因や外因的な勃起力低下には効果が期待できます。

エッチの前にココアを一杯飲んでテオブロミンを摂取することがおすすめです。

ココアの飲み過ぎはどれぐらいから?

ココアは健康効果を期待するには

1日3杯(8〜10g)

が理想とされています。

1日に5杯以上飲むと飲み過ぎになってしまいます。

ただしこれはピュアココア(純ココア)の場合です。

ミルクココアの場合、砂糖がたくさん含まれているので、毎日何杯も飲んでしまうと肥満の原因や糖尿病になるリスクも高まってしまいます。

ミルクココアの場合は、飲むココアの砂糖含有量に気をつけながら飲みましょう。

ココアのデメリット・注意点

ココアのデメリットは飲み過ぎによるものがほとんどなので注意しましょう。

飲み過ぎで気持ち悪くなる・吐き気がする

飲み過ぎで下痢になる

飲み過ぎで逆に便秘になる

飲み過ぎで太る(ミルクココアなどの場合)

頭痛になる

といったケースもあります。

やはり飲み過ぎは禁物で、砂糖・脂質の含むものとの飲み合わせは控えるのがおすすめです。

またココアにはコーヒーほどでもないものの

カフェインを含まれているのでこれまた飲み過ぎには注意です。

ココアで精力アップするオススメの飲み方・摂取量

まずはココアの選び方です。

砂糖の含まれていない「ピュアココア」を選びましょう!

ピュアココアは1杯分6gで約16kcal

砂糖を含むココアは1杯分で約80kcal

約5倍の差があります。

次に飲み方です。

砂糖はなるべく使わない!

ココアの苦味が苦手な場合は

オリゴ糖ハチミツで甘みを加えるのがおすすめです。

牛乳を入れる

牛乳はインドのアーユルヴェーダでは精力を高める飲み物として

非常に効果的とされています。

精力アップを効果できる成分もたくさん含まれているの

ココアに牛乳を入れるのはおすすめです。

しょうがココアにしてみる

しょうがには、ジンゲロール、ジンゲロン、ショウガオールの三大成分が精力を高めてくれます。

ココアにしょうがを入れると、新陳代謝アップ、腸内環境の改善、免疫力アップにも効果が期待です。

最後に摂取量

1に2〜3杯を目安に!

ココアで精力アップのまとめ

ココアを飲んで身も心も精力アップしましょう!

ココアは

低カフェイン
亜鉛
カカオポリフェーノール
テオブロミン

など精力アップにはちょうど良い飲み物となっています。

ココアの原料であるカカオはやっぱり昔から愛される原料で、ココアは絶倫ドリンンクとして愛されていた理由がわかります。

ココアを飲むのが慣れていないという人もまずは1日1杯からはじめてみるのはいかがでしょうか?

シェアしていただけたら勃起するぐらい喜びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする