キウイは精力を上げる魔法のフルーツ!EDや勃起力改善は男性ホルモンが鍵! 

日頃から手に入るフルーツで精力アップをしたいという人は多いはずです。

勃起力低下やEDが気になる…

そんな人にはキウイがぴったりなのです!!

キウイで精力アップできるなんて知らなかった!

果物で精力アップできるものか数少ないものです。

その貴重なフルーツのひとつがキウイ!!

実はその成分や栄養価は非常に高いもので、ED勃起力低下に悩む精力減退を気にする男性にとっては嬉しい果実なのです!

なんとキウイはビタミンCや食物繊維、タンパク質、鉄などの17種類の栄養素はどれだけ含まれるかを比較した「栄養素充足率スコア」が果物でトップクラスなのです!

ほんと「他の果物食べるならキウイを食べた方がいいよ!」と声を大にして言いたいです。

それでは、キウイの驚くべきパワーとさらに効率良く精力アップできる食べ方も確認していきましょう!

キウイのセックスビタミンの抗酸化作用で精子や精巣を活性化!

キウイには精力向上に不可欠なビタミンが含まれています。

それが

ビタミンC
ビタミンE
ビタミンB群

です。それぞれの働きが相乗効果を生み出し精力向上を担ってくれます。

ビタミンCの抗酸化作用で精巣や精子を活性化

キウイには驚くべきほどビタミンCが含まれています!

一般的なキウイでは

1個あたり(87g)で約60mg

栄養価の高い品種であれば約160mg以上のビタミンCが含有されています。

これはレモン8個以上のビタミンCに相当します。

ビタミンCは

コラーゲンの生成
疲労回復や免疫力向上
抗酸化作用

があります。

この中でも特に抗酸化作用が精力アップに効果を発揮します。

というのも人間の体というのは、ストレスなどによる影響で活性酸素が増えてしまうと酸化して体が錆びた状態になってしまいます。

実は、男性にとってこの活性酸素は大敵で活性酸素が増えると

精巣が弱ってしまい
精子に元気がなくなってしまったり
テストステロン(男性ホルモン)が減少してしまう

という悪循環に陥ってしまいます。

精液中の活性酸素レベルが高い人ほど、精子の活動量が低下していて精子にも元気がないという報告もあるほどです!

精巣は酸化に弱い!!

そこで活躍するのがキウイに含まれる抗酸化作用を持つビタミンCです!

ビタミンCは活性酸素を抑える抗酸化作用があると同時に、テストステロン(男性ホルモン)の邪魔をするコルチゾール(ストレスホルモン)の分泌を抑制してくれます。

またビタミンCには血管を柔らかくする作用があるので、ペニスへの血流増加にも一役買っています。

勃起には陰部への劇的な血流の流れ込みが必要なので、ビタミンCは勃起力改善には欠かせません。

ビタミンEの活性酸素除去で相乗効果!

キウイに含まれるビタミンEもまた精力回復には欠かせません!

一般的なキウイでは

1個あたり(87g)で約1.13mg

栄養価の高い品種であれば約1.4mg以上のビタミンEが含有されています。

これはりんご7個分以上に相当します。

ビタミンEは

毛細血管を広げ、血流をよくする
老化の防止
抗酸化作用

があります。またビタミンEは神経の正常化にも役立ち、性機能を正常にしてくれます。

特にビタミンEや強い抗酸化作用があります。

ビタミンCの項目で説明した通り、精巣は酸化に弱く、ストレスによって精子の量も質も低下してしまいます。

そこでキウイに含まれる、ビタミンEがビタミンCとの相乗効果で、活性酸素を除去してくれて精巣自体を元気にしてくれるというわけです!

このキウイに含まれるビタミンEがビタミンCを他の果物で摂取しようと思ったら、レモンとりんごを何個も食べないと摂取できないレベルなので驚きですよね!!

ビタミンB群で栄養素を効率よくエネルギーに!

キウイに含まれるビタミンB群も見逃してはいけません。

ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6

などのビタミンB群がキウイには含まれています。

ビタミンB群は栄養素を「代謝」してエネルギーにかえる”補酵素”とも呼ばれる成分です。

せっかく食べ物から摂取した栄養素をうまくエネルギーに変えられなければ活力にはなりません。

ビタミンB群は

効率良く栄養分をエネルギーに変換
ホルモンの分泌にも影響

といった縁の下の力持ちとして効果を発揮してくれます。

まじでキウイのビタミンはすごいから!!

ご覧のようにキウイのビタミンはすごいですよね!

これだけのセックスビタミンを含む果物はありません!

精力の減退とビタミンってピンと来にくいので、果物で性欲回復っていうイメージが湧きにくいのですが、これだけ高栄養価だったらキウイ食べるべきでしょ!

でもちょっと待ってください!キウイにはビタミン以外にもまだまだ精力アップするうれしい成分が含まれているんです!

ビタミンだけじゃないキウイの精力アップ成分

アクチニジンはキウイ特有の成分!

キウイにしか含まれない貴重な成分がアクチニジンです。

アクチニジンは

タンパク質をうまく分解
小腸での栄養の吸収を助ける

作用があります。

お肉や魚に含まれるたんぱく質には、精力アップにも良い豊富な栄養価がありますが、それをうまく分解できなければ、体にうまく吸収されず意味がありません。

アクチジニンは、タンパク質を分解する酵素なので、より効率的に小腸へ栄養分を届け、タンパク質をエネルギーに変換してくれます。

食物繊維が精力を上げる!?

キウイには食物繊維も他の果物と比べてトップクラスの含まれています。

1個あたり(87g)で約2.1g

これはバナナの約3本分です。

腸内環境を整えるのには、善玉菌を増やすことがコツなのですが、

キウイには、善玉菌のエサとなる水溶性の食物繊維と、便を効率良く出す不溶性の食物繊維の両方が含まれています。

食物繊維は腸内環境を整えますが、精力との関係性は

性欲物質であるセロトニンが分泌されやすくなる
栄養分を吸収しやうすくなる
精巣の機能が向上する
血行が改善され朝立ちが起きやすくなる

といった作用があります。

一見関係のないようにみえる腸内環境と精力の関係ですが、腸内環境改善は勃起力の向上には深い関係があります。

ミネラルも豊富に含む!

キウイはミネラルも豊富に含みます。

カリウム
カルシウム

マグネシウム
亜鉛
セレン

など、特に亜鉛やセレンはセックスミネラルと呼ばれる、精子形成や精力向上には欠かせない成分です。

またキウイに含まれるビタミンCは、亜鉛の吸収を助けるのでより効率的に摂取できます。

またカリウムも果物の中でトップクラスの含まれていて、過剰なナトリウムを体外に排出して、高血圧などを予防してくれます。

皮ごと食べればポリフェノールも豊富!

キウイにはポリフェノールも豊富に含まれています。

ポリフェノールは、ビタミンCやビタミンEなど同様に強い抗酸化作用があります。

ポリフェノールは「フィトケミカル」のひとつで、健康維持にも役立ちます。

キウイには実自体のもポリフェノールが含まれているのですが

実は皮には果肉の3倍のポリフェノールが含まれています。

皮ごと食べるのには抵抗があるかもしれませんが

オーストラリアやニュージーランドでは普通に皮ごと食べるようです。

細く輪切りにして食べると食べやすくなります。

より多くの抗酸化作用を手に入れたい場合は、皮ごと食べることがおすすめですよ!!

精力アップにおすすめなキウイの食べ方と食べる量

キウイと一緒に食べて精力アップを効果的にしてくれるのは

ヨーグルトです!

ヨーグルトには精力向上に関与する腸内環境を整える作用があるので

キウイと一緒にたべると相乗効果が期待できます!

このサイトの中でも「ヨーグルトと精力/性欲アップの関係性」に関しての記事もあるので参考にしてみてください。

また食べる量に関しては

1日1個あたりでOKできれば2個

食べると効果的に精力をが上げることができます。

まとめ

キウイは天然が恵んでくれた精力アップフルーツ!

キウイは果物なので、毎日でも手軽に食べることができる”精力アップフルーツ”です。

抗酸化作用
腸内環境を整える作用
その他キウイ特有の成分や精力アップ成分

を多く含む果物です。他の果物たべるぐらいならキウイ食べなよ!と胸を張って言える栄養価の高いフルーツになっていますよ!

シェアしていただけたら勃起するぐらい喜びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。