納豆は精力(性欲)がつく食べ物!ナットウキネーゼとムチン(ねばねば)には納得だぜ!

納豆なんてただの大豆を腐らせたものだろうと思っていたんですが、男性の精力(性欲)をアップさせるとてつもない食材なのです!

納豆を食べはじめてから朝立ちがはじまったという人もいるぐらいです。

というのも、納豆には納豆にしか含まれないナットウキネーゼや、精力アップには有名なネバネバ成分のムチンが入っているんです。

この組み合わせは納豆以外ではありえない!まさにオンリーワン食材です!

納豆は手軽で毎日食べられるから精力アップにはおすすめ食材!

納豆は日本で昔から愛されてきた食材です。

その理由は日本人の主食である白米との相性がとても良いからですよね!

低価格で毎日食べられて精力アップには欠かせない栄養素がたくさん含まれるので、精をつけたい人にはおすすめの食材となっています。

それではどうして納豆は精力(性欲)アップに良いのかを確認していきましょう!

ぜひ最後まで読んで粘り強い腰を復活させてくださいね!(うまいこといえた)

納豆の精力アップ効果のおかげで日本の人口が増えた!?

現在でさえ少子化の日本ですが、戦争中の日本は『産めよ増やせよ』という国家方針がありました。

当時なんてろくに食べるものがなく、栄養状態もよくないのに、国の方針にしたがって日本国民はたくさんの子供を作り、人口が爆発的に増えました。

今では考えられないですが、5人兄弟、6人兄弟なんて当たり前で10人以上の兄弟も珍しくありませんでした。

当時は牛肉なんて高級品で食べられるわけがありませんし、精力アップするサプリももちろんバイアグラありません。

そこで日本国民の精力アップに一役買ったのが、納豆だったのです!

戦後の人口増加のおかげで日本が経済発展を遂げたと考えると、納豆すげーーーーーー!!

日本男子よ納豆を食べよ!!

納豆が精力(性欲)アップに良い理由

タンパク質が多く、筋肉アップや精子量アップに効果的!

納豆が精力アップに効果的なのは、良質なタンパク質がたくさん含まれているからです。

精子は何を隠そうタンパク質を多く含んでいます。

「畑の肉」と呼ばれるくらいです。

良質なタンパク質を摂取できる納豆を食べることは、元気な精子形成に役立ちます。

また男性の精力が減退してしまう原因のひとつとして、筋力低下があります。

筋トレをするとテストステロンという男性ホルモンが増加しますが

その筋トレによって作られる筋肉を、納豆の良質なタンパク質が効率よく作り出します。

つまり筋トレによる精力アップには、筋トレとその筋肉を作り出すタンパク質が深く関係しています。

そういった精子形成や、精力アップにつながる良質なタンパク質が豊富に含まれているのが、納豆だということです。

ちなみに、太ももの筋肉や肛門周辺にあるPC筋を鍛えることは、勃起力アップにも繋がりますよ!

ナットウキナーゼは納豆にしか含まれていない!

他の野菜や魚や肉を食べても摂取することができない酵素、それがナットウキナーゼです!

ナットウキナーゼは納豆のみに含まれているタンパク質分解酵素です。

ナットウキナーゼの精力(性欲)アップ効果は後ほど説明しますが、その凄さは

保水力はヒアルロン酸の10倍

老化防止にはコラーゲンより優れている

血液サラサラ効果もある

というように、特に年齢を重ねるごとに出てくる悩みに対して効果を発揮します。

精力減退は加齢に伴って起こりますが、若さを取り戻すには納豆にしか含まれていない、ナットウキナーゼがいいんです!

ムチンのネバネバでさらに精力アップに!

ムチンはいわゆる”ネバネバ”の食材に含まれている栄養分です。

「ネバネバの食べ物は精力を向上させる」と聞いたことはないでしょうか?

精力アップに関わる精子の形成はにはタンパク質が必要ですが、せっかく摂取したタンパク質も体内に吸収されなければ意味がありません。

ムチンはタンパク質の吸収促進が期待できる成分です。

ムチンのタンパク質の吸収を促進する効果によって、疲労回復・滋養強壮にも役立つのです!

ここまでの確認

ここまでご紹介した納豆が精力アップに良い理由をまとめましょう!

納豆には良質なタンパク質が含まれている
ナットウキナーゼは納豆のみ含まれているオンリーワン成分
ねばねばムチンが精力アップ

さすが精のつく食べ物としておすすめできる食材だけあって、納豆には精力が向上する栄養素が含まれているんですね!

納豆の精力アップが期待できる栄養素

納豆には必須アミノ酸8種類ははじめ、血液サラサラ効果のあるナットウキナーゼ、さらには勃起促進効果で効果を期待できるムチンという成分がたくさん含まれています。

その他にも精力アップには見逃せない栄養素を含むのでくまなくチェックしていきましょう!

ナットウキナーゼ

納豆を大豆から納豆菌によって発酵する際に生成されるのが「ナットウキナーゼ」です。

ナットウキナーゼには次の効果が期待できます。

血液サラサラ効果

糖尿病や高血圧の原因になる、活性酸素の発生を抑えてくれる抗酸化作用があるので、血液をサラサラにして生活習慣病を予防してくれます。

血栓を溶かしてくれる

血栓を溶かして血液の流れをスムーズにして、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞を予防してくれます。

便秘を予防

腸内悪玉菌を減らして善玉菌を増やす整腸作用があります。

勃起力を大きく高めるには血流量の増加が必要です。

血液がドロドロの状態であれば、陰茎部への血流も悪くなり精力減退につながります。

ナットウキナーゼを例えるなら、渋滞で中々進まない海綿体までの道のりを、車の流れスムーズにして渋滞を緩和してくれるような栄養素だというわけです!

ムチン

ムチンは納豆のネバネバの成分で、粘り気のある食材に含まれている人気の精力アップ栄養素です。

また、老化の防止に役立ち、細胞を活性化させたり、肝臓や腎臓の機能を高める作用もあります。

特に精力アップに関しては、たんぱく質を無駄なく活用できるのでスタミナの増強に効果があります。

胃粘膜の保護

スタミナ増強

疲労回復

体の細胞の活性化

アルギニン

アルギニンはアミノ酸は1種で、良質なタンパク質です。

勃起や精力アップに必要な

成長ホルモンの分泌促進

血管拡張促進

の効果があります。

セレン

ミネラルの1種のセレンは抗酸化作用を持ち、身体の酸化を防いでくれる栄養素です。

セレンは、活性酸素によって傷つきやすい精子細胞を正常に成長させてくれる、抗酸化酵素に必要なミネラルです。

睾丸での精子の働きを元気にしてくれます。

セレンは、

精子の量の向上

勃起力の向上

血行不良の改善

アンチエイジング効果

の効果が期待できます。

納豆1パック(50mg)では約8μgのセレンを摂取することができます。

ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6)

納豆には、ビタミンB群では、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6が含まれています。

特に納豆1パックから摂取できるビタミンB2は0.28gで1食あたりの1日分の75%以上を摂取できます。

ビタミンB1…

糖質をエネルギーに変える
神経の働きを正常にする
脳の働きを活発にする
アルコールの代謝に関係する

ビタミンB2…

脂質をエネルギーに変える
脳と肝臓の働きに関係する
成長促進

ビタミンB6…

タンパク質の代謝、エネルギー産生
免疫機能を正常に
たんぱく質の摂取が多い人ほど必要

ビタミンB群は男性ホルモンの生産をアップさせるといわれています。

最大の働きは糖質・脂質・炭水化物の最大栄養素をエネルギーに変える「代謝」です。

勃起や性行為はたくさんのエレルギーが必要となるので、納豆によるビタミンB群を摂取するこで、代謝がうまくいき

成長ホルモンや男性ホルモンの分泌が盛んになるというわけです。

ビタミンE

納豆に含まれるビタミンE精子の数を増やす作用があり、精子の運動量を増やす効果があるといわれています。

またビタミンEには強い抗酸化作用があります。

抗酸化作用というのは、体が酸性に傾いてしまうのを防ぐ作用です。

体が活性酸素などの影響で酸性に傾くと、老化や性欲減退の原因になってしまいます。

活性酸素は勃起に必要な一酸化窒素(NO)の産出を阻害してしまうのですが、それを酸性に傾くのを防ぐのが納豆に含まれるビタミンEです。

サポニン

サポニンは大豆に含まれる苦味成分です。

納豆を食べたときに感じるちょっとした苦味や渋みはサポニンによるものです。

サポニンは血管に付着したコレステロールや脂肪などを洗い流して、血管をきれいにし掃除し動脈硬化を防ぐ働きがあります。

新陳代謝の向上

免疫力の向上=滋養強壮

これらの効用は、性欲向上には欠かせません。

またその他にもサポニンには、特に毛細血管の血流を改善するだけでなく、強力な抗酸化作用により血液をサラサラにする役割があります。

レシチン

納豆に含まれている栄養素の中で見逃せない、精力にかかわる成分といえば、レシチンです。

レシチンは脳の働きを活性化させてくれて、レシチンをどれぐらい摂取したかによって脳の働きは左右されます。

人間の性的な興奮は、見たものや聞こえたものをエッチなものとして認識して興奮しますが、レシチンが不足するとこの反応が鈍ってしまいます。

レシチンはそういった疲れている脳や神経系を元気にしてくれて、勃起や射精へつなげてくれる成分ということです。

ポリアミン

ポリアミン精力剤にも含まれている、注目のアミノ酸の1種です。

ポリアミンは、年齢とともに体内中から減少してしまう、老化と関係した成分です。

納豆に含まれるポリアミンは細胞の生まれ変わりを促進して、新陳代謝を活発にしてくれます。

またポリアミンは、粒の大きい納豆にほどたくさん含まれることも特徴的です。

こんなに精力アップ成分が含まれている食材は珍しいんですよ!

納豆にはその他にも不飽和脂肪酸「リノール酸」、ジピコリン酸、ポリペプチドなども含まれています。

これだけの手軽に食べられて、精力アップの成分を含んだ食材も珍しいんですよね。

ぜひとも次に紹介する精力アップにつながる食べ方も一緒にチェックして、効率よく納豆で性欲アップをはかってみてくださいね。

納豆の精力アップにつながる食べ方

納豆を食べる際に一般的には、そのまま食べたり卵を入れて食べたりすると思います。

その他にも、わさび醤油、ラー油、ぽん酢、マヨネーズ、塩麹、ごま油を入れるとおいしく食べられますよ!

ネギを薬味はとして入れることで、納豆には入っていないビタミンAビタミンCを補うこともできます。

キムチの乳酸菌は納豆菌を餌にしてどんどん増えるので、「最強のダイエット食」とも呼ばれています。

その他、さらなる精力アップを効率的にしたい場合には、次に食べ方がおすすめです。

朝より夜に食べるのがベスト!

納豆は朝ごはんに食べるイメージがほとんどで、基本的には食べたい時に食べれればいいのですが、ナットウキナーゼの効果を最大にするには、夜に食べるのがもっとも効果的といわれています。

というのも、血液が固まりやすく、血栓ができ やすいのはは深夜から早朝にかけてなのでできるだけ夜に食べるとより効果を発揮するということです、

日中は筋肉などを動かすので、血はドロドロになりにくいですが

体を動かさない就寝時に目かけて食べることによってナットウキナーゼの効果をより発揮できるのは夕食ということになります。

火を通さず食べる!

ナットウキナーゼは熱に弱い栄養素なので、お味噌汁に入れたりチャーハンに入れたりするよりも、火を通さず食べることがおすすめです。

納豆にしか含まれない貴重な納豆キナーゼの効果はそのままで食べることで発揮されます。

かき混ぜた後にタレをかけましょう!

納豆に含まれる精力アップを期待できるポリアミンは、塩分によって増加を邪魔されてしまいます。

納豆に付属してあるタレや醤油を入れる場合は、しっかりとかきまぜたあとに入れるようにすることでポリアミンが最大限に増加してくれます。

またポリアミンは納豆菌に含まれるので、卵を入れるとタンパク質によって納豆菌は増え、ピポリアミンも増加します。

他のムチンを含んだ成分を含んだ食材を入れて食べる!

さらに効率よく納豆を食べて精力アップをはかるには、その他ムチンを含んだ食材を納豆と一緒に食べましょう!

ムチンはネバネバとろとろした食材なので、

オクラ・山芋・モロヘイヤなどを一緒に入れて食べるのがおすすめです!

納豆の豆知識

納豆だけに納豆の豆知識をご紹介しましょう!(ドヤッ)

納豆はまぜる回数で栄養やおいしさは変わる!?

納豆の旨みを一番引き出すまぜる回数は400回といわれています。(誰がそんなこと調べたんだか笑)

たくさんかき混ぜると、旨味成分であるグルタミン酸が増えるので、美味しく感じるのかもしれません。

一方、混ぜる回数によって栄養価的には大きくは変わりません。

まったくかき混ぜないとあまり美味しくならないでの、適度にかき混ぜた納豆で好きなかき混ぜ具合を研究してみてくださいね!

納豆の基本3パックセットは企業戦略

ちょっといやらしい話ですが(笑)、納豆が3パックが1セットで売っているのは、企業戦略のひとつで2セット以上を買ってもらうためのようです。

日本人は4人家族が多いので、4人が1日パックを食べる場合、全員分を買おうとすると、3つセットだと足りずもう1セット買う必要があります。(6パック)

そうすると翌日には冷蔵庫には、2つしか残っていないので、また3つの1セットを買うことになります。(5パック)

するとその翌日には1パックになってしまうので、また買いに行きます。

その繰り返しで納豆を買い続けてもらうための企業の粘りの戦略なのです。納豆だけに(笑)

納豆消費量が増え市場は現在拡大中!

意外だったのですが、納豆の販売額が現在急成長しているんです。

つまり納豆市場は拡大していて、食べている人がどんどん増えているということです。

全国納豆協同組合連合会(納豆連)の推計によると、2016年の市場規模は、前年比16%増の2140億円と過去最高を記録しているんです。

健康志向が強い人が増えて、なおかつ精力増強にも効果があるからなのかもしれませんね!

納豆は毎日続けられるから精力アップにはおすすめ食材!

納豆を食べて精力アップを!

「納豆時(=冬)に医者要らず」といわれるぐらい、納豆は昔から日本人に愛されてきた食材です。

含まれている成分も納豆特有のものも多く、精力(性欲)アップにはとてもぴったりな食材です。

納豆を毎日続けるだけで、朝立ちが始まったということもあるぐらい精力アップに期待がもてます。

スーパーやコンビニでも簡単に手にはいる食材なので、ぜひ毎日食べることをはじめてくださいね!

シェアしていただけたら勃起するぐらい喜びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。