オクラで精力/性欲アップ!?夏バテにも効果のあるネバネバで勃起させよ!

オクラを食べて精力/性欲アップさせよ!

ネバネバ食材は精力アップに効果があるとされています。

そのネバネバ食材の中でも、野菜であるオクラにも精力アップ効果があるんです!

特に夏になったら精力減退してしまう人にはとってもおすすめの食材となっていますよ!(私です笑)

オクラの特徴

夏バテ防止、スタミナ補給に最適な野菜!

オクラの原産はアフリカといわれています。

2000年以上前からエジプトでも栽培されていたという歴史の長い野菜です。

日本でも、高知、鹿児島、沖縄、宮崎、熊本などが主産地となっていて、

暑い地方で収穫される

という特徴があります。暑い場所で育つので暑さに強い野菜です。

オクラを食べることによって

・胃腸の粘膜を修復して胃炎や胃腸炎やの予防

・タンパク質をエネルギーに変換しやすくしてくれる

・鼻の粘膜を保護するので夏風邪の予防にもなる

といった効果も期待できます。

緑黄色野菜でβカロテンも含まれている

βカロテンは、緑黄色野菜に含まれる栄養素で

体内で必要に応じてビタミンAに変換してくれる

という特徴があります。

ビタミンAには、βカロチンとレバーなどに含まれる「レチノール」があります。

このうち「レチノール」はビタミンAの過剰摂取の問題になるのですが、βカロテンなら必要な分しかビタミンAに変換されない為、過剰症の心配がありません。

ビタミンA(βカロテン)には

・他のビタミンや栄養素を働きを助ける

・皮膚を正常に保つ

・視力を維持する

などの”若さ”に関与する働きがあります。

種類が豊富!

一般的に出回っているオクラの他にも、オクラには豊富に種類があります。

島オクラ

沖縄や八丈島などで栽培されるもので、長さ20㎝以上もある長いオクラです。

断面の角があまりないので、やわらかくて生でもかじれるほどです。

生でかじるとぱりぱりして美味です。

紅オクラ(赤オクラ)

その名の通り、赤いオクラです。

紅オクラはゆでてしまうと赤い色素が抜けてしまい、緑色のオクラになってしまいます。

赤色を楽しみたいのであれば、生で食べるのが一番です。

その他にも

ダビデの星

ミニオクラ

などの種類があります。

オクラの精力アップが期待できる栄養素・成分

ムチン

ムチンはオクラの”ネバネバに含まれる成分です。

ムチンは

タンパク質の吸収を効率的にしてエネルギーに変える

新陳代謝の促進

細胞の増殖を促進

といった働きがあります。

タンパク質がうまくエネルギーに変換できれば、疲れにくくなり滋養強壮につながります。

また新陳代謝の促進、細胞の増殖の促進という面でも、精子の生成・活性化にもつながります。

精子が増えることが精力増強の基本なので、精力アップが期待できるのです。

ビタミンE

オクラに含まれるビタミンEには、強い抗酸化作用があります。

抗酸化作用は体をストレスから守り、脳からの精力をあげるホルモンの分泌を促進します。

精子の数を増やす作用

精子の運動量を増やす

毛細血管を広げ、血流をよくする

といった効果が期待できます。

ビタミンC

ビタミンCも精力アップには欠かせない成分です。

抗酸化作用

疲労回復や免疫力向上

コラーゲンの生成

またビタミンCはビタミンEと一緒に摂取することで、相乗効果で効率良く活性酸素を除去してくれます。

ビオチン(ビタミンB7)

オクラには野菜の中でも多めのビオチンが含まれています。

ビオチンはビタミンB群のひとつで、ビタミンB7とも呼ばれ

炭水化物、脂質、タンパク質の代謝を促進

疲労回復

うつ状態の改善

に役立ちます。

ビオチンは酵素の働きを助ける補酵素です。

補酵素は糖代謝、脂肪代謝、アミノ酸代謝にかかわる酵素の補酵素として働くので、効率よく三大栄養素をエネルギーに変えてくれます。

その他のビタミンB群

オクラにはビタミンB7(ビオチン)以外にもたくさんのビタミンB群を含みます。

ビタミンB1

ビタミンB2

ビタミンB6

ビタミンB群は栄養素をエネルギーに変える補酵素の役割に加えて

男性ホルモンの分泌力に関与します。

栄養分がうまく代謝すればそれだけ効率的に脳へも栄養がいくので

ホルモン分泌を指示している脳下垂体の働きもよくなります。

性にかかわるホルモンが子や精液の量や質を高めてくれます。

食物繊維

オクラにはペクチン・アラバン・ガラクタンとった食物繊維が含まれています。

食物繊維は腸内環境を整えますが、精力との関係性は

性欲物質であるセロトニンが分泌されやすくなる
精力が向上する栄養分を吸収しやすくなる
精巣の機能が向上する
血行が改善され朝立ちが起きやすくなる

といった作用があります。

オクラの食物繊維は、不溶性3.6g:水溶性1.4gとバランスのとれた比率になっているので、整腸作用があります。

またペクチンにはコレステロールを抑える働きがあるので、血液をサラサラにして勃起力向上にもつながります。

その他の精力アップ成分

亜鉛や鉄分・カルシウムも含みます!

オクラはその他にも精力アップにつながる

亜鉛

カルシウム

といった成分も含みます。成分量こそ多くないものの、こういった成分を野菜で頻繁に摂取できるのはうれしいポイントです。

オクラの選び方と保存方法

おいしいオクラの選び方

大きすぎるものより小さめを選ぶ

よく育ちすぎているものは苦味が強くなります。

若くて小さく、弾力があって柔らかい方が美味しいオクラです。

産毛が多いものを選ぶ

産毛がびっしり並んでいて、しっかり残っているものを選びましょう。

産毛が抜け落ちていたり、産毛がないものは古いオクラです。

青々としているものを選ぶ

濃い緑で青々としているものは新鮮な証拠です。

また、部分的に茶色くなっていたり、ヘタの切り口が変色しているものは収穫から時間が経っているので選ばないようにしましょう。

保存方法

オクラは暑い場所で育った野菜なので、低温が苦手な野菜です。

寒さに弱いのでできれば、冷蔵庫に入れず保存しましょう。

冷蔵庫に入れて保存する場合は、新聞紙にくるんで野菜室に保存するようにしましょう。

オクラの精力アップにつながる食べ方

オクラに含まれる精力アップ成分である

ムチン

60℃以上の熱で加熱すると分解されてしまいます。

またオクラに含まれるビタミンCも熱に弱いので注意が必要です。

できれば

60℃以下の温度で、できるだけ短時間

で加熱するようにしましょう。

おすすめの食べ方は

・オクラ納豆です!

ムチンはタンパク質をエネルギーに変える作用があるので

大豆に含まれるタンパク質が豊富な納豆と食べるとより精力アップに効果的です。

納豆にはナットウキナーゼを含む精力アップ成分が含まれているので相乗効果が期待できます!

納豆が精力のつく理由」も当サイトではご紹介していますので、よければ参考にしてみてください。

まとめ

オクラのねばねばで精力アップしてみてください!

オクラは

夏バテ予防
滋養強壮
精力向上

にとっても良い夏が旬な野菜です。

そのネバネバはあなたの腰の粘り強さを強化してくれるかもしれませんよ!(笑)

他の野菜を食べるなら積極的にオクラを食べたいところです。

夏に食欲がなかったらソーメンにネバネバ食材をほりこんで食べるものおすすめですよ!

ぜひオクラのパワーを借りて精力向上を目指してくださいね!!

シェアしていただけたら勃起するぐらい喜びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする