オットセイの性欲を借りて精力アップ!?エキスは精力剤・性器は漢方に利用されている!

オットセイってすごいんです(笑)何がすごいってその性欲です。

オットセイのエキスは漢方や精力剤にも利用されるぐらいです。

精力減退で悩むなら”オットセイを目指せ”と声を大にして言いたいぐらいです!!

オットセイの精力/性欲のすごさ

オットセイは人間でいう一夫多妻制です。

というより、一頭のオスが複数のメスをかこって独占します。いわゆる”ハーレム状態”というやつです。(笑)

何がすごいってメスをかこったオットセイのオスは、メス達20〜30頭と1ヶ月ずーっとほとんど何も食べずに性行為(交尾)を繰り返すのです!!

その精力すごすぎでしょ!!

ただここで疑問なるのが、

「一頭のオットセイが何十頭もメスをかこったらオスがあまるんじゃないの?」

「あまったオスも精力が強いはずだから、その性欲はどこがはけ口になるの?」ということです。

もちろん動物の世界は弱肉強食ですから、余るオットセイも出てきます。

そういった余ったオスのオットセイは…

他の動物(ペンギンなど)を襲ったり

余ったオス同士でじゃれあい一生を終える

といった行動を取ります。

もちろん若いオットセイであれば、何度もメスを奪い取ろうとチャレンジするのですが、メスを奪い取れず歳をとってしまったオスは、上記のような行動をとるようになるようです。

なんか動物の世界も大変で、性欲強すぎるのも大変ですよね(苦笑)

オットセイの精力/性欲アップ成分

オットセイの精力が強すぎることはわかっていただけたと思いますが、オットセイが含む成分がどうして精力アップにつながるかということです。

オットセイの骨格筋の分解産物に

カロペプタイド

という成分があり、これが抹消血管を拡張する効果あります。

このカロペプタイドはオットセイにしか存在しない成分です。

人間の体にも、もちろん精力アップにも必要なタンパク質ですが、タンパク質はアミノ酸の集合体です。

カロペプタイドはアミノ酸20種類のうち18種類も含まれます。

また体内では合成できない

必須アミノ酸8種類全てが入っている

ことが特徴です。

また、カロペプタイドの毒性を調べた動物実験でも

副作用がない

ことも証明されています。

つまりこういうこと!!

オットセイには特有成分カロペプタイドが含まれていて、その成分には、必須アミノ酸全種類を摂取できることと、抹消血管の広げる働きがあるという特徴があります。

男性のペニスが勃起するには海綿体に急激に血流が流れ込む必要があります。

この際に抹消血管である毛細血管が狭くなっていては、勃起が起きにくい状態になってしまいます。

カロペプタイドの毛細血管を拡張させる作用で、海綿体部に血流を流し込みやすくするので、勃起が起きやすくなるというわけなのです!

しかも毒性はありませんので副作用もないとっても精力/性欲アップへ効果が期待できるというわけです。

オットセイは滋養強壮目的に漢方にも配合されている

海狗腎(かいくじん)という漢方には、オットセイやゴマフアザラシのオスの陰茎と睾丸を乾燥させたものが使用されています。

漢方では、腎を温める効果や陽気を補う効果があるとされていて

精力減退
ED
疲労回復
足腰の強化

に効果があるとされていて滋養強壮を目的に用いられています。

オットセイの成分が含まれる漢方薬は100g数万円もするのが一般的で、非常に高価なものになっています。

オットセイのエキスは精力剤にも使用されている!

オットセイのエキスは精力剤にも含まれているものもあります。

ただしオットセイエキスの配合を謳っている精力剤で

カロペプタイドの特徴を活かすことは難しいでしょう。

精力剤にオットセイエキスが含まれていたとしてもごく少量です。

というのも、オットセイはその貴重さから乱獲により生息数が一時的に減少しました。

そのため日本では1911年に「オットセイ保護条約」を締結してオットセイの捕獲を規制します。

そのためオットセイエキス自体、非常に貴重なもので

精力剤に配合されていても効果を実感できるものではない量です。

まとめ:オットセイの性欲は強いけど摂取は難しい!

オットセイのような精力をつけましょう!

江戸幕府の11代将軍の徳川家斉(いえなり)はオットセイの生器を粉末にして飲み、55人もの子供を作ったようです!

イヌイットでもオットセイの肉を食べる習慣もあり、それぐらいすればオットセイよって精力/性欲を向上させることができるものです。

日本で販売されているオットセイ関連の精力剤などでは、そこまでオットセイの成分を摂取することは現実的には難しいということになってしまいます。

オットセイを食べらるお店があればいいんですがね(笑)

オットセイのような性欲を見習って精力アップしていきたいところですね!!

シェアしていただけたら勃起するぐらい喜びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。