スイカが精力を上がるのにはシトルリンやリコピンなどの栄養・成分にあった!

スイカの栄養成分で精力アップしよう!

スイカって水分がほとんどだと思っていたんですが、精力回復を目指す男性にはとってもおすすめな果物なんです!(厳密には野菜!?)

夏バテで精力減退してしまう男性にはスイカがおすすめです。

その秘密は酢池に含まれる成分にありました!!

スイカに含まれるシトルリンとは

シトルリンとはアミノ酸の一種で、スイカの中から発見されたものです。

日本で発見されたシトルリンは当初、医薬品として扱われていましたが2007年よりサプリメントの健康食品などの素材としての利用が認められました。

特に海外では、以前からシトルリンは精力アップや筋力アップなどのサプリに含まれていて、健康に役立つものとされています。

シトルリンの1日摂取量目安は800mg/日です。

スイカ100gには180mgのシトルリンが含まれています。

スイカ一玉約1/7~1/8個で、1日の摂取量に達するといわれています。

スーパーアミノ酸と呼ばれる

アミノ酸は人間にとって必要な成分ですが、その中でもとりわけ重要な働きをするアミノ酸は「スーパーアミノ酸」と呼ばれています。

スーパーアミノ酸は

バリン
ロイシン
イソロイシン
アルギニン
そして
シトルリン

の5成分となっています。

シトルリンは、主に血液中に多く存在する「遊離アミノ酸」と呼ばれ、いざと必要になった時にその目的地に向かい働きを行うアミノ酸です。

一酸化窒素(NO)を生み出す

シトルリンは体内にアルギニンに変換される際に、一酸化窒素(NO)を生み出します。

一酸化窒素(NO)は、

血管を柔らかくし
血管を拡張させ
血流を促進

する働きがあります。

加齢やストレスで、男性ホルモンであるテストステロンが減少してしまうと、この一酸化窒素(NO)がうまく生成されなくなってしまいます。

そのうまく生成されなくなった一酸化窒素を、生み出すのを助けてくれるのがシトルリンというわけです。

勃起は陰茎部への急激な血流増加によって起きるので、その働きに関しても一酸化窒素を生み出し助けています。

老廃物を排除する

またシトルリンは老廃物も排除して、疲労回復にも効果があります。

アンモニアを尿素に変えて排出

筋肉疲労の原因の乳酸を取り除く

といった作用があります。

バイアグラの主成分と同様のはたきをする!?

だからスイカは食べるバイアグラとも呼ばれている!

確認していただいた通り、スイカに含まれるシトルリンは一酸化窒素を活性化して血管を広げ、血流をよくしてくれます。

これはバイアグラに似た効果があるとまでいわれています。

特にシトルリンはスイカの皮と果肉に含まれていて、体の免疫力や循環器系にも効果を発揮するとされています。

スイカに含まれるシトルリンってすごいんですね!!

スイカのリコピンでも精力アップ!

リコピンはトマトに多く含まれるというイメージですが、

スイカにはトマトの1.5倍のリコピンが含まれています。

トマトには100gあたりに約3mgですが、スイカには約4.5mg含まれています。

リコピンは、がんや動脈硬化の原因となる

活性酸素を抑える

役割があります。

活性酸素は、勃起不全や精力減退を引き起こす原因になります。

リコピンの持つ活性酸素を抑える役割を抗酸化作用というのですが、その抗酸化力は

βカロテンの2倍

ビタミンEの100倍

になると言われています。

リコピンには、体脂肪を燃焼したり、体の若々しさを取り戻し、勃起不全や精力減退の回復にも効果があといわれいています。

その他、スイカの精力アップを期待できる栄養・成分

ビタミンC

スイカには、ビタミンCも多く含まれていて、スイカ一食分にあたるS玉1/8に22.5mg含まれています。

ビタミンCには

抗酸化作用

疲労回復や免疫力向上

コラーゲン線維の合成

という働きがあり、精力アップには欠かせない成分です。

βカロテン(ビタミンA)

βカロテンは、リコピンと同様に抗酸化作用を持ち

新陳代謝の促進・老化防止

目の健康を保つ

といった作用があり、直接な精力の効果ではありませんが、若々しさを保つためには必要な成分です。

スイカには一食分にあたるS玉1/8に155.25μgのβカロチンを含みます。

またスイカから摂取できるβカロテンは、必要な分だけビタミンAに変換されるため、過剰摂取の心配もありません。

カリウム

カリウムはミネラルの一種で、利用作用があります。

体内の水分量を調節して血圧を下げたり、

筋肉でエネルギーを作る助けをする作用があります。

そのため、カリウムが不足すると、体力が減少してしまいバテやすい体質になってしまします。

スイカが夏バテや熱中症に効果があるといわれているのはこのカリウムのおかげです。

カリウムを摂取すると、体力がつくので、おのずとやる気も精力もアップするというわけです。

スイカ一食分にあたる、S玉1/8にはカリウムが270mgが含まれています。

スイカのビタミン・ミネラルの栄養価を含む!

スイカはカロリーが低いのに、ビタミンやミネラルが豊富に含まれているんですね!

特に赤肉のスイカの色素にβカロテンとリコピンが豊富に含まれていますよ。

スイカの副作用やデメリット

スイカに含まれるシトルリンは、過去日本では医薬品として扱われていたので、副作用はどうなの?という心配があるかもしれません。

シトルリンを含み食品を食べることによって、重篤な副作用は現在のところありません。

ただし、シトルリンは血管拡張作用がるので、

血圧関係の疾患がある場合

腎臓疾患のある場合

は特に注意をして、医師に相談するようにしてください。

精力アップにつながるスイカの食べ方

スイカにはもちろん果肉に栄養分が含まれますが、皮や種にはさらに豊富な栄養素が含まれています。

スイカの皮や皮の近くの果肉には、シトルリンが多く含まれているといわれています。

さすがに皮をそのまま食べるのは抵抗がありますが、炒め物に使ったり、ピクルスにして食べるとより効果的にスイカの栄養分を摂取することができます。

またスイカのは、タンパク質ビタミンEビタミンB群といった精力向上に関係のある成分も豊富に含まれています。

スイカの種は食べると虫垂炎になるという話もありますが、そういった根拠は特にありません。スイカを食用として積極的に食べる国もあるので、健康への心配はありません。

まとめ

スイカのシトルリンやリコピンで精力アップ!

スイカだけを食べることで精力がアップするわけではありませんが、精力減退に悩む人は食べておきたい食べ物です。

スイカの原産はアフリカといわれていて、過酷な暑さに育った生命力が私たちに貴重な栄養分を与えてくれます。

特に夏に元気がなくなったり、性欲がわかなくなるという場合には積極的に食べたいところです。

スイカのシトルリンやリコピンのパワーを借りて精力アップしてみてくださいね!

シェアしていただけたら勃起するぐらい喜びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする