ウツボの栄養は精力を上げるコラーゲンやアルギニンを豊富に含む!

ウツボは精力を上げる!?

ウツボとは”海のギャング”と呼ばれるウナギ目ウツボ亜目ウツボ科の分類される魚類です。

ウツボは暖かい地域の浅い海に生息する海水魚で、鋭い歯や大きな口を持つのが特徴です。

大きさは全長20センチから4メートルまで幅広い種類がいますが、全長1メートル前後の種類が一般的です。

強い日差しに肌をさらし体力を消耗する漁師の間では、ウツボは滋養強壮の食材としても以前から重宝されていました。

実はウツボには豊富なタンパク質(コラーゲン)アミノ酸(アルギニン)を含むので、精力アップも期待できる生き物なのです。

日本では南西諸島に多くの種類が生息していて、高知や、長崎の五島列島では郷土料理として、和歌山県では正月料理として一部の地域では好んで食べられているんですよ!

ウツボの精力をあげる成分栄養価

ウツボには精力を上げるとされる成分や栄養が含まれます。

コラーゲン

ウツボにはゼラチン質が多く、天然のコラーゲンがたっぷり含まれています。

特にウツボの皮に多く含まれています。

コラーゲンは繊維性のタンパク質で、人間の体の中のタンパク質の30%〜40%を占めます。

骨や軟骨、筋肉などを形成するのに重要で、血管を丈夫にするのにも必要です。

コラーゲンは精力へも関係があり、

栄養素を体の隅々まで運び
免疫の強化をして体を強くする
血行を改善する

という働きがあります。

アルギニン

ウツボにはアミノ酸のひとつである、アルギニンが豊富に含まれるといいます。

アルギニンは精力剤に定番的に使われる成分です。勃起や精力アップを促すのは非常に有効とされています。

アルギニンには

成長ホルモンの分泌
血管拡張

といった働きがあり、精力増強や勃起力アップには欠かせない成分です。

こういった作用からアルギニンは、子供の成長を助けるサプリメントやアンチエイジング成分、エナジードリンクなどに含まれ多岐に渡る効果が期待されています。

ミネラル

ウツボには

カルシウム

といったミネラルを含むとされています。

カルシウム不足は、勃起や射精を司る神経に影響を与える、精力減退につながるといわれています。

また鉄は勃起や血液循環の元になる血液の原料なので、強い体を作るのには欠かせません。

その他

その他ウツボには

各種ビタミン
DHA

などを含むといわれています。

その他ウツボを食べるとこんな効果がある!

目をよくする効果

ウツボには昔から

「目が悪くなったらウツボを食べろ」という言い伝えがあります。

特に

視力低下
ドライアイ

などに効果があるとされています。

胃腸の調子を整える

ウツボのヌルヌルして成分であるムコプロテインは、

胃粘膜の保護
食欲増進
消化吸収アップ

といった健康効果があります。

ウツボはどんな食べ方で食べる?味は?

ウツボはゼラチンが多く、強い旨味がるのですが小骨が多くさばくのが難しいため、あまり全国的に広がりを見せていません。

しかし、高知県、徳島県、伊豆半島、紀伊半島、長崎県五島列島、和歌山県などの南方の暖かい太平洋側などではよく食べられています。

ウツボの食べ方

刺身
タタキ
唐揚げ
煮付け
湯引き
干物
スープ

などで食べられます。

ウツボの味

ウツボの身は、淡白で豊潤な味わいがありながらも、臭みはあまりないとされています。

「脂の乗ったフグ」というように表現されることもあったり、一度食べると忘れられない食感を味わえます。

まとめ

ウツボの栄養成分に関する資料は少ない!

ウツボって精力があがるのか?って思って調べましたが、正直なところ、ウツボの成分や栄養価が詳しく記載されている情報は多くありませんでした。

それだけウツボが全国的にポピュラーではなく、珍味であるからかもしれません。

ただウツボは白身魚のヒラメやカレイほぼ同等であるという分析もありましたので、よければ参考にしてみてください。

参考:伊豆諸島産クサヤ・ウツボ加工品の栄養成分

シェアしていただけたら勃起するぐらい喜びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする