ゼファルリンの支払い方法の詳細を具体的に公式サイトよりもわかりやすく解説!

ゼファルリンを公式サイトから購入しようと思った際に、支払い方法として

・現金払い
・クレジットカード

・デビットカード
・PalPal決済
・銀行振替
・郵便振替
・現金書留

などといった様々な方法で支払うことが可能となっています。

ただし少しややこしいのが配送してもらう業者によって、利用できる決済方法が異なるという点です。

ここでは大人気精力剤の配送業者による支払い方法の違いや、そのほかの支払い方法に詳しく解説をしていきたいと思います。

ゼファルリンの配送業者別の支払い方法一覧はこちら!

ゼファルリンの配送業者は、

佐川急便
日本郵便(ゆうパック)

のいずれかになっています。ゼファルリンをどちらに配送してもらうかによって少し決済方法が異なります。

決済方法 佐川急便 ゆうパック 代引き
手数料
独自決済 佐川急便
e-コレクト
代金引換 324円
PayPal決済
銀行振込
郵便振替
現金書留送付

PayPal決済・銀行振込・郵便振替・現金書留であれば共通で利用が可能です。

佐川急便では独自決済であるe-コレクトを利用することができ、クレジットカード・デビットカード・電子マネー・現金での代引きが利用が可能です。

反対に、ゆうパックでは独自決済は代引きのみしか対応していないので、クレジットカードを利用する場合はPayPalを利用する必要があり、デビットカードや電子マネーを利用することはできません。

それでは、さらに詳しくゼファルリンの支払い方法の詳細を確認して解説していきいたいと思います。。

いちばんおトクなゼファルリンの公式サイトはコチラ

ゼファルリンの佐川急便「e-コレクト」での支払い方法について

ゼファルリンでは配送業者を佐川急便に指定することで、「e-コレクト」という支払い方法を選択することができます。

「e-コレクト」はゼファルリンを受け取り際に、現金やクレジットカードなどを配達をしてくれた佐川急便のセールスドライバーを通して、支払いを行える代金引換サービスです。

自宅の玄関で、支払いを行うことになるので、振込に行く手間や時間を省くことができます。(営業所止めの場合は営業所での支払い)

佐川急便「e-コレクト」でゼファルリンの支払いに使える決済方法

ゼファルリンの支払い方法を佐川急便の「e-コレクト」を選択することによって、次の方法で決済することができます。

クレジットカード
デビットカード
電子マネー
現金

それでは佐川急便で「e-コレクト」を使った場合でのそれぞれの支払い方法を詳しく確認していきましょう!

クレジットカードについて

佐川のドライバーさんがゼファルインを届けてくれた際に、その場でクレジットカードを決済端末機に通して決済を行なってくれます。

「e-コレクト」による支払いで利用できるクレジットカードの種類は、次のカードとなっています。

・VISA
・マスターカード
・JCB
・アメックス
・ダイナースクラブ

日本国内で発行されているカードはほとんどの場合、VISA、マスターカード、JCB、アメックス、ダイナースのマークが入っているものなので、逆に利用できないカードを少ないぐらいです。楽天カードや、セゾンカード、ライフカードなども当然利用可能です。

「e-コレクト」によるクレジットカードでの支払い方法は、通常のクレジットカードを利用する場合と変わりません。

カード決済端末機から出力される売上票に、購入者のサインをすることで決済手続きは完了です。

各カードで規定されている分割払いにも対応しています。

・一括払い
・2回払い
・分割払い(3/5/6/10/12/15/18/20/24回)
・リボ払い
・ボーナス一括払い

といった支払い方もカードのよっては可能です。

ゼファルリンをまとめ買いにした場合、割引率が高くなりお得に購入ができますが、個数が多ければそれだけ高額になるので、こういった分割払いができるのはクレジットカード払いでのメリットです。

デビットカードについて

「e-コレクト」では、「J-Debit」というサービスに加盟している金融機関のキャッシュカードがデビットカードとして利用できます。

銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協といった全国に金融機関が発行したキャッシュカードがそのまま使えます。

一部の金融機関では「J-Debit」利用の事前申し込みが必要な場合もありますが、多くの場合、J-Debitのために新たに特別なカードを作る必要もありません。

キャッシュカード(デビットカード)での支払いとなるため、料金が口座から直接引き落とされる即時決済となります。

注意点はクレジットカードとは異なり、一括購入のみ対応となっていて分割払いができません。

電子マネー

「e-コレクト」では”QUICKPay(クイックペイ)”という電子マネーでのみ支払いが可能です。

QUICKPay(クイックペイ)対応のカードや、おサイフケータイ搭載のスマートフォンなどで支払いを行うことができます。

ただし利用できる住所が限定的となっていて

・東京23区
・名古屋市内

へのお届け先のみしか利用できません。それ以外の住所では電子マネーは利用することはできないので注意が必要です。

また代引き金額2万円を超える場合はQUICKPay(クイックペイ)の取り扱いはできないので、ゼファルリンを2箱以上まとめ買いする場合は利用することができません。

現金払い

佐川急便のeーコレクトを使えば、もちろん現金払いでも支払いが可能です。

ゼファルリンの購入代金を実際に準備しておき、左川急便のセールスドライバーに直接手渡しする方法です。

ゼファルリンは佐川のe-コレクトがメリット多し!

ゼファルリンの配送を佐川急便で頼み、e-コレクトでの支払いを選択すると、様々な支払い方法が選択できます。特に

事前登録なしでクレジットカード

を利用する場合には、佐川急便の「e-コレクト」一択となっています。

というのも、後ほどご紹介するゆうパックでの配送では現金のみですし、PayPalを使ったクレジットカード利用では事前登録が必要です。

また佐川急便の「e-コレクト」でゼファルリンを届けてくれる際には、事前に連絡が必ずありますし、わざわざ銀行などに行く必要もなく玄関先で支払いを済ますことができます。

セキュリティ面でも、カード情報を専用決済端末機に入力したあとただちに消去されるので、入力情報が漏れるということは一切なく安心です。

このようなことから、ゼファルリンの支払い方法をどれにしようか迷っているのであれば、佐川急便の「e-コレクト」での支払いを選択するのがもっともおすすめとなっています。

いちばんおトクなゼファルリンのお申し込みはコチラ

ゼファルリンのゆうパックでの代金引換(代引き)での支払いについて

ゼファルリンをゆうパックで配送してもらう場合、ゆうパックの代金引換(代引き)を利用することができます。

ゆうパックの代金引換では、発送された商品が指定した住所に配達されます。

荷物が届いたら

・商品代金
・印鑑

を準備しておき、届いたゼファルリンと引き換えになります。

郵便局留めを利用する場合も、この代金引換(代引き)を利用することができます。

ただし、ゆうパックの代金引換(代引き)での支払い方法は現金のみとなっているので、佐川急便のe-コレクトとは異なり、クレジットカードやデビットカード、電子マネーなどは利用できない点が注意点です。

その他のゼファルリンの支払い方法

佐川急便とゆうパックでの配送業者によっての支払い方法の違いは以上ですが、次に佐川急便を選択した場合でもゆうパックを選択した場合でも選べる共通の支払い方法を確認していきましょう。

PayPal(ペイパル)での支払い方法

ゼファルリンはPayPal(ペイパル)を利用したカード決済も可能です。

PayPal(ペイパル)とは、あらかじめPayPal(ペイパル)アカウントに利用するカード(クレジットカードまたはデビットカード)と住所を登録しておくことで、PayPal(ペイパル)決済の対応しているネットショッピングなどでカード決済ができる方法です。

PayPal(ペイパル)で登録できるカードとしては

クレジットカード…VISA、マスターカード、 JCB、アメリカンエキスプレス、ディスカバーカード

デビットカード…国際ブランドがついたデビットカード(Visaデビットなど)

などが登録可能となっています。

既にPayPal(ペイパル)を登録している場合や、これからPayPal(ペイパル)利用が増えそうな場合には、佐川急便のeーコレクトとは違い手数料が無料で利用できるので、PayPal(ペイパル)支払いがお得で便利となっています。

PayPal(ペイパル)についての詳細/事前登録はコチラ

銀行振込での支払い

ゼファルリンでは銀行振込にも対応しています。

振込手数料は負担となりますが、入金確認後に商品の発送となります。

振込先は2つあり

のいずれかに振込を行うことで銀行振込による支払いが可能です。

手持ちの金融機関の中にネットバンキングが利用できる口座があれば、わざわざ窓内に行く必要もなく支払いを完了させることができます。

郵便振替での支払い方法

郵便振替での支払いも可能です。

郵便振替とは、郵便口座間でお金を動かすことなのでゆうちょ銀行の口座から、ゼファルリンの販売会社へのゆうちょ口座へ支払いを行う方法です。

ATM、ネットバンキング、窓口の3つの方法のいずれかで支払いを行うことができます。

郵便振替

現金書留での支払い方法

ほとんど利用する方はいらっしゃらないかと思いますが、ゼファルリンは現金書留でも支払いが可能です。

現金書留は郵便局の窓口で20円で購入できる専用の現金封筒の中に、ゼファルリン購入のかかる商品代金を送ることで支払いが可能となります。

現金書留

ゼファルリンの支払い方法についてまとめ

ゼファルリンは公式サイトから購入が鉄板!

ゼファルリンの支払い方法をまとめると

PayPal決済
銀行振込
郵便振替
現金書留送付

での支払いは、配送方法を佐川急便・ゆうパックのどちらを選んでも選択が可能です。

その際クレジットカードの決済でができるPayPalでは事前登録が必須となっているのは注意点。

もしクレジットカードを利用したいけど事前登録などの手間が面倒であれば、配送業者を佐川急便にして支払い方法をe-コレクトにすると、宅配員にクレジットカードを渡すだけで分割払いなどに対応した支払い方法も可能になるので、佐川急便のe-コレクトを選択するのがおすすめです。

またe-コレクトであれば「J-Debit」加入の金融機関のキャッシュカードであればデビットカードとしても支払いが可能です。

ただひとつ、e-コレクトやゆうパックを利用するのであれば、通常よりも324円の代引き手数料がかかるということだけは注意しておいてください。

いずれにしても、ご自身の購入しやすい支払い方法でゼファルリンを申し込んでみてくださいね!

ゼファリンのいちばん安心に購入できる公式サイトはコチラ


シェアしていただけたら勃起するぐらい喜びます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。